Just another WordPress site

結婚祝いとダイヤモンド婚式御祝

結婚祝いには、結婚して1年目の紙婚式から始まり、大きな節目となる25年目の銀婚式、50年目の金婚式、60年目のダイヤモンド婚式と続いて行きます。ダイヤモンド婚式までの長い年月には、喜びも辛い出来事も沢山あったはずです。その長い人生を歩んで来たふたりを祝福すると共に、一族の繁栄を祝うため、ダイヤモンド婚式御祝をします。一般的に結婚祝いのプレゼントは、紙婚式の安くて柔らかく日常使いの品物から始まり、年

(さらに…)

未分類

55周年の結婚祝いの贈り物

結婚して55周年建った結婚祝いはエメラルド婚式御祝と呼ばれ、その訳は「深く静かで尊い夫婦の生活」と言う意味があり、エメラルドを連想させます。
結婚祝いは日本古来のものではなく、19世紀頃のイギリスに由来していて、プレゼントを贈る時の水引はのし付きで紅白か金銀の蝶結びのものを使います。
エメラルド婚式御祝の祝い品はその名の通りエメラルドのアクセサリーを贈るのが定番ですが、夫婦も高齢なので花束や夫婦の"

" (さらに…)

未分類

結婚祝いについて(金婚式御祝とは)

新たな人生のスタート、結婚から一年目の紙婚式に始まって、七十周年のプラチナ婚式まで、お互いの愛を確かめながら、柔らかく、安価な紙から、高価なプラチナに変貌を遂げていきます.

結婚祝いも、夫から妻へ、またお子さんやお孫さんから、ご両親、祖父母へお渡しする等、様々な形があります。特に、五十年と言う長きにわたり、苦楽を共にしたお二人への金婚式御祝いともなれば、悩む方が多いはずです。

金婚式は、お二人"

" (さらに…)

未分類

サファイア婚の結婚祝いについて

結婚祝いには結婚した時に贈る御祝の他に、節目節目の結婚記念日を祝う
結婚祝いがあります。

45年目の結婚記念日はサファイア婚と呼ばれます。
サファイアの石言葉にある誠実・徳望という言葉から、お互いに誠実であり、
2人の結婚生活が徳が高く、人々に慕われたものであることを表しています。

サファイア婚式御祝には、サファイアのアクセサリー、装飾品が一般的です。
指輪やネックレス、サファイアを装飾した時"

" (さらに…)

未分類